FC2ブログ

ひどい面接だった

どうもhikaruです。

ひどい会社の面接を受けてきました。会社名を公表したいぐらいです。犠牲者をださないために。面接に行くまでの時間とお金を返してほしいぐらいだ。

圧迫面接っていうのかな。まず、最初から話を聞いてないんですね。送った資料も全く読んでない。ではなんで書類選考通過させたんだ?と感じるスタート。いちいち経歴にちゃちゃを入れて馬鹿にしたような態度を撮り続ける社長。話を聞くと若い頃大手新聞社の記者らしいのですね。

よく今世間を騒がせているマスコミの人ですね。なんで、一般紙の記者って自分が偉いって勘違いしちゃうんだろうな。偉いのはその取材相手なのに。

後、もう雰囲気がひどかったですよ。お前を取るのは俺だから、何を聞いてもいいんだって。なんか途中から自分がサンドバッグになったかと思いました。合間合間にうちの会社はすごいって入れてくるし。若い新卒の子かな?女の子が人を小馬鹿にした顔で色々聞いてくるんですが、「ある冊子を作ってるんですね、その工程が色々あるんですが、hikaruさんは何かできますか?」って聞かれましたからね。

おいおい、何かできますか?はないやろ。切れかけましたが、深呼吸しました。きつかったですね。聞く気のない人ってすぐ分かるじゃないですか。途中から俺はこんなところまで何しにきたんやろなって落ち込みましたよ。

苦手なんですよね。学生の時からインターンとかやって新卒だけどプライドだけ育った子。自分の会社を愛するのは別に構わないけど宗教ぽくなっちゃうのはきちいわ。

本当に思うんですけど、こんな雰囲気悪くて社長もひどい会社っていっぱいこの世の中にあるじゃないですか。でもそこで働くかたはいるし、会社として存続もしていってますよね。所謂ブラックなんですが。不思議だ。

てか、そもそも中途採用ってマッチングの場じゃなかったっけ?

こっちが土下座して入らせてもらう感じだったっけ。中途採用って。

30過ぎてこんな、大学入学の面接みたいなの経験するとは思わなかったな。

速攻で辞退のメールを送りました。

いやー久々に面接で嫌な思いしたな。ライターだけでは食えんし、子供生まれるし。なかなかに大変ですわいな。

応援してくださる方、ポチの方よろです。
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

hikaru

Author:hikaru
当ブログへようこそ。管理人のhikaruです。

このブログでは、しがないサラリーマンの私が日頃感じたことや大好きな映画なんかについて好き勝手に書かせてもらっています。

執筆依頼はこちらにどうぞ。特に映画に関する記事が書きたすぎます!
theblows634@gmail.com

noteもやってます

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム